2010年05月26日

池田市を楽しむ♪

ここのところコスメ・美容とまったく関係の無い話ばかりで恐縮です。
おいしい空気を吸って、旨いものを食することが健康美の秘訣ということで、お許しください。

過日、友人が仕事で大阪新幹線にやってきまして、いつもなら、大阪・京都の
名所、いわゆるB級グルメ店めぐりをするところですが、今回は

 我が池田市 を軽く探索することにしてみました。

ものすごく天気のよい土曜日ぴかぴか(新しい)で、散策にはまさにぴったり!
以前から行きたいと思っていた ピッツェリア pancia piena を5名で予約し、
Pizzaランチ3名分、パスタランチ2名分を注文しました。

店内に石釜がどんと鎮座しておりまして、オーダーを聞いてから、
おもむろに生地を伸ばし、さっと焼く!中はふわふわ、ふちはパリっと。
4種のチーズをのせて焼く クワトロフォルマッジ 、なす、パプリカなどの野菜たくさんの ベジタリアーナ
定番中の定番 マルゲリータ にルーコラをちょっと余分にのせたPizza。うーん、たまりません。
やや、しゃばいトマトソースがこれまた美味しい。パスタも頂いたのですが、こちらはあまり印象がなかったな。ビールビールで気持ちよくなっていたせいかもしれません。
最後にエスプレッソ喫茶店を きゅっと頂いてランチ終了。

お次は、池田城址を見学。大手門を抜け、こじんまりとした庭園を歩きつつ、
天守閣風の展望台から、五月山、池田市を目見下ろすことができます。
この日は、折りしも特設舞台で薪能が催されるとのことで、4時半開場のずっと前の2時過ぎから、
いい席を取るために待っている方もお見かけしました。


最後に訪れたのは、インスタントラーメン発明記念館です。
私のつたない言葉では説明できず。ここは、もう、とにかく行ってみてください。
きっと、子供も大人も楽しめることでしょう。インスタントラーメンができるまでの苦労と過程と今までのインスタントラーメンがずらりと並んで壮観。
ラーメン好きな人なら、そのコレクションに垂涎あせあせ(飛び散る汗)ものです。
製造会社だからといってすべての商品があるとは限らないですからね。

おまけに、自分でカップにお絵描きアートをし、ベース味、具を選べる自分だけの

My カップヌードル
を作ることもできます。

池田市は、人口10万余の地方中心都市ですが、
呉春というおいしい地酒もありますし、まだまだお伝えすることもありそうです。

では、これにて。

Nisshin.jpg

カップヌードル「具のセレクション」です。


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/


posted by sansho花子 at 10:24| 大阪 ☀| Comment(0) | 編集娯記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。