2011年01月31日

更新情報・SERVICE

さおりんのブログ一富士二鷹三茄子と句にあるようにめでたい富士山の画像を
皮切りに可憐な「シモバシラ」に関して綴ってくれました。

シモバシラって、そうなん?知らんかったーー♪ てなことばかり。
冬山に行かない人も、さおりんブログSERVICEを読んで、冬の植物を愛でてくださいませ。

それにしても今朝は寒かったダッシュ(走り出すさま)
御影山手に住む弊社の社員は、
「誰か知らんが、道に水を撒いたみたいで坂が凍ってた、迷惑千万、あぶねーー」と、
言っていましたっけ。

そりゃ、危ないわ、、

ところで、年末からのブログネタを手元に温めっぱなしで、
なかなかアップしていないのですが、とりあえず先週の食べ物話をひとつ。

会社帰りに毎度お世話になっているgureさん宅で、晩御飯をごちそうになりました。
メニューは、「ぼたん鍋」 。

ぼたん鍋とは、丹波独特の冷え込みが厳しくなってくるころ、
篠山の名物としてお目見えします。そう、猪肉の鍋料理です。
お肉を牡丹の花のように盛り付けることにちなんで「ぼたん鍋」と名付けられましたとさ。

猪肉の他に、白菜、春菊、シイタケ、長ネギ、ささがきごぼう、にんじん、
レタスも入れてみました。そして、お豆腐、これらを薄味のみそ味出汁でいただきます。
猪肉はいかつい見かけほど堅くなく、かといってにゃらにゃらではなくしっかりしたお肉です。
いただくにつれ、肉のうまみが溶け出し、出汁がいい感じにこってりさらに風味が増してきたら、
最後のシメでおうどんを どーん!

ありがとう、猪。おかげでココロ豊かに、体ほかほかになりました。

丹波篠山は、風光明媚な城下町です。京文化が色濃く残り、また、おいしい農作物が
ふんだんにあり、こじんまりとしているけれど豊かなところです。
数ある鯖街道の終点ということもあり鯖寿司も美味しいし、
近くには温泉もあるし、ぼたん鍋から急に丹波篠山を思い出してしまった。
うぉー、黒豆パン、黒豆アイス、鯖寿司、猪カレー、食べたい!

なんだか篠山の宣伝のようになってしまいましたが、
お近くにお住まいの方、是非、遊びにいってくださいませ。
篠山市のページは次項有次項有こちらから

shishinabe.jpg
ぼたん鍋


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「SERVICE」

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/



posted by sansho花子 at 16:05| 大阪 ☀| Comment(0) | サイト更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

眉を整える

皆さんは、眉毛のお手入れはどのようにされていますか?

関連会社の方の紹介で先日、梅田某所ビルで眉毛のお手入れをしてもらいました。


私は、自分で言うのも恥ずかしいほどの西郷隆盛的な太い眉毛(やや自虐的気味)の持ち主。
数十年前の女優さんがこぞってしていた太眉も自眉で不足なし。
それで、いつも、どうやったら野暮ったい眉を脱却できるかが問題でした。
このお手入れの話をいただいたときは飛びつきました!

まずは私の眉の観察目から。

担当のお姉さんに私がどんな眉にしたいのかをじっくり聞き取りしていただいてから
現状の眉がどうか客観的に教えてもらいます。

生え方がどうとか、長さがどうとか、、、
そして、左右のバランスを見てもらって、理想の眉を描いてもらいます。
そして、いよいよワックスでべりっとやります。
一瞬なのであまり痛いという感覚はないのですが、あとでなんとなくじんじんきましたたらーっ(汗)

眉って眉尻だけシュイーっと描くのではなく、眉頭あたりの地肌に気を配ったり、
眉山までの太さを考えたり、眉用のマスカラがあったりなど、
まったく知らなかったことばかり。

さすが、プロでした。もさっとした印象から、すっきりした感じになりました。
いつまでこの眉が保てるか、、、です。

かの大女優マレーネ・ディートリッヒはどうやって眉を描いていたのかな。

ATC.jpg
暴風の後の風景 たぶんATCビルなど

「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/
posted by sansho花子 at 16:58| 大阪 ☀| Comment(0) | 編集娯記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

トマト鍋

ぼやっとしているうちに、気がつけば1月も後半となりました。
先週は寒かったですね。

仲良しの友人と新年会兼生日会をするにあたり、寒さをぶっとばす意味でも
「鍋パーティ」をすることにしました。
で、早速、女子4人が集合。新年のご挨拶はビールビールで乾杯!

何鍋にする?と迷った結果、今回は、以前から気になっていた
「トマト鍋」に初トライ。
レシピ情報などを見ると、スープはトマト缶と水、ニンニク等で作ったり、
昆布つゆとトマト缶で作る方法もあるのですが、今回は手抜きをして
市販のトマト鍋スープを利用しました。
ま、女子4人ということで、一応、水を足すところを、コンソメスープなんぞを
足してみましたが、市販の鍋用スープってらくちん。
具は、、、
はまぐり、イカ、タラの切り身、えび、しゃぶしゃぶ用の薄いお餅、
つきたて冷凍お餅、白菜、キャベツ、長ネギ、えのき、しめじ、
にんじん(コンソメスープで下茹で)、青梗菜など。

うまい。そして、ワインもすすむ。

煮詰まってきたら、追い出汁?(スープ)は、コンソメスープで!
そして、スープが水っぽくなりすぎたら、カットトマトを投入。永遠に終わらない勢い。
魚介類からうまみがばっちり出て、濃厚でいいお味。
最後に、ご飯を軽く一膳、あさりの水煮、さらにとろけるチーズを入れてリゾット風に炊き、
器に盛ってからはパルメザンチーズでとどめ。


うー、おなかいっぱい、もう苦しいと言いつつ、コーヒーを飲みながら
誕生日ケーキも食べちゃいました。
シアワセぴかぴか(新しい)でした。
次回のトマト鍋のシメはパスタですな、、

みなさんも、「これぞ!」という鍋のレシピがあれば、教えてくださいませ。

tomato.jpg


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/
posted by sansho花子 at 17:16| 大阪 ☁| Comment(0) | 食べ物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

更新情報 ビューティハンター・Walking Free

今日は満月ですねぴかぴか(新しい)

昨日の終業前、ビューティハンター担当のツバコが、事務所の窓から北東の方を目見て
「うわー、すんごいきれいな満月満月!」と、つぶやきました。
本当にまんまるで、輝いて、業務中でも少しほっとするような感じでした。

満月満月の日は事故や犯罪数が多くなると言われていますが、因果関係に関しては
まだまだ謎が多いようですね。だが、なんだかわかる気がする。

ところで、満月にお財布フリフリってご存知ですか?
満月から前後一日の間に、お月さまに向かってお財布をフリフリすると
臨時収入があるんだとか。その際には、レシートやクレジットカードなど
お金が出ていくものをお財布から取り出して、フリフリしてくださいね。
そして、「お金が入りました、ありがとう」と、完了形で言うのだそうです。
さらに、お月さまが出ていても出ていなくてもかまわないのですって。
信じるも信じないもあなた次第なのですヨ。

今日、更新したWalking Freeには、スカイツリーと満月の看板役者ツーショットを
掲載しています。あまりに見事な月なので、夕陽の間違いじゃないかとも
言われていますが、どうでしょう?


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village


「ビューティハンター」


「Walking Free」

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/
posted by sansho花子 at 23:30| 大阪 ☁| Comment(0) | サイト更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

あの日から、、

阪神大震災から、16年。
今では神戸市民の1/3が、あの地震を知らないという。
親しい人をなくした。住んでいるこの場所も被災した。

16年間、いろいろなことがあった。
埃と瓦礫の山だった神戸市内の街並みは、いつしか美しく復興した。
建物や風景は戻っても人の命はもどらない。

終わるべきではなかった人々のご冥福をお祈りします。
そして、生きている私たちみんなが幸せになれますように。
posted by sansho花子 at 07:11| 大阪 ☀| Comment(0) | 編集娯記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

新年会

みなさんは、新年会をされましたか?

私は7日、8日と立て続けに新年会でした。まずは、8日の
「しゃぶしゃぶ」の話からカチンコ

東京在住のおねぇさま&おにぃさま(以下、オシドーリーコンビ)が14日から関西に遊びに来ておりまして、
20年来の大親友greさん&greワイフのお宅で

「しゃぶしゃぶ新年会 近江牛を囲んで」総勢6名を開催していただきました。

振り返ればオシドーリーコンビと仲良くしてもらって十数年、
上京の機会があるたびにいろんな旨い店・変な店を紹介してくれるおふたかた爆弾ですが、
何を思ったか7日から大雪をもろともせずに電車近江八幡に遊びに行ってくれまして、
その際に、名物「近江牛」を購入してきてくれたんです。
いやぁ、近江牛、お値段はもちろん目をみはるものがありますが、お味はやはりむほほ・・な感じで
本当にありがとうございました、オシドーリー様ぴかぴか(新しい)

おいしいお肉を表現するときには、やわらかい♪が一般的すぎて、使いたくないのですが、
ほんとうにやわらかく、口の中でむちゃむちゃ噛む必要はまったくありません。
しかし、その甘さが美味しくて噛むこと数回、でもすぐなくなってしまう。
私が少し苦手とする牛肉の独特な匂いなし。

ウマ過ぎ。
ごめん、そして、ありがとう、牛。

お野菜はgreさんが、彩都にある道の駅のようなところでゲット。
なんだか、お目にかかったこともないようなきのこ類、新鮮な白菜、金時ニンジンなどなど、
そりゃあもうふんだんに!美作の地のものらしいです。
さらに、日本酒は、年始早々、一泊二日で和歌山県加太の温泉に行っていたgreさんが
「黒牛」を購入してきてくれまして、一升瓶からどどーっと豪快にぐい飲みについで、飲むわ、飲むわ、(主に私が、、)。
純米酒、黒牛の原酒!美味しかった。
何もかも美味しくて、すっかり酔って、ー(長音記号2)ふらっー(長音記号1)ふらー(長音記号2)で帰宅したダメなワタクシです。
反省ふらふら

Oumibeef.jpg
近江牛レストラン

shaby.jpg
さ、さ、黒牛でもどうぞ。


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「Walking Free」

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/
posted by sansho花子 at 16:01| 大阪 ☀| Comment(0) | 食べ物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

新年をむかえて

新年あけましておめでとうございます。
健やかに新しい年を迎えられることに感謝、感謝です。

年末の1231日に実家のある愛知県に戻りました。
午後からの新幹線新幹線に乗ったのですが、京都あたりから
お天気が俄然悪くなり、、
さして長くもないトンネルをぬけると雪国でした目、、
ほんと真っ白。年末の最後の最後に雪が深いなんて、ロマンチックなようでも
暮らす人にとってはさぞかし不便だったんだろうなと、現実的にもなってしまいました。

大晦日の夜は、近所のお寺に除夜の鐘をつきに行き、
年越しそばを食べてから就寝眠い(睡眠)
年が明けてから床についたので、その日に見た夢は初夢か!?
なかなかいい夢ぴかぴか(新しい)だったんですな、これが。

皆さんにとってよい一年でありますように。
そして、2011年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

snow1.jpg
雪国?いえ、滋賀県です。

osechi1.jpg
シンプルお節膳

「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/
posted by sansho花子 at 22:13| 大阪 ☁| Comment(0) | 編集娯記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。