2011年07月15日

サイト更新情報/ビューティハンター

アンコビューティハンターを更新しました。


暑くて、早くもバテバテ。
ベランダのゴーヤも毎晩帰宅するとぐったり。
少しでも水やりを忘れると、ほんとにしんなりしてしまいます。
葉っぱは大きく立派なのに、なかなか実がつきません。
毎朝、蜂が遊びに来てくれるのに受粉はまだまだのようです。
ようやくひとつ、ゴーヤの子供が、お目見えしました。
食べられるほど、大きくなってくれたらいいんだけど。

さて、日々の出来事を綴ってきたこのブログ。
本格的な夏の始まりにあわせて、しばらくお休みします。
コスメ・美容の話題から脱線してばかりで申し訳なかったです。

お付き合いしてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
どうぞ、快適な夏を健やかにお過ごしください。

goya715.jpg
ゴーヤの実

「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village


「ビューティハンター」


「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/


posted by sansho花子 at 16:22| 大阪 ☀| Comment(1) | サイト更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

巨大ナン

 になると、特にカレーが食べたくなります。

家でこしらえる夏野菜たくさんのカレーもいいけど、
ここはひとつネパール料理店の本場のカレーを食べに行こう!ということで、
早速、友人と蛍池にあるネパールキッチン カトマンドゥに行ってまいりました。

3人で行ったので、3種類のカリーを注文。
ホウレンソウとチキン、キーマ+エッグ、ネワール(ネパールのことらしい)マトンカリです。
そして、大きいとは耳きいていた(過去にランチタイムに行って実際大きいことは知っていた)が、
ブログでもっぱら評判のその巨大なナンに、やっぱり愕然がく〜(落胆した顔)
シェフがペタペタ成型しているときは、そんなに大きくなる様子はないんだけど、
タンドールに入れると滅法成長するんだな、、
よせばいいのに、調子にのってプレーン、ホウレンソウ、バターの3種類も注文したんだよね。

カリー(ここはあえて、カリーと言います)は、それぞれがスパイシーで絶品。
でも、不思議と 「辛い!」という印象はありませんでした。
サイドで、タンドーリ盛り合わせ(チキン、フィッシュ)、カトマンドゥサラダ、モモなども
オーダーし、ひとしきり食べ終わったころはお腹がはちきれんばかり。

当然、巨大ナンは食べきれず、個々に持ち帰りました。
またも美容の話題なしで恐縮です。

カトマンドゥお店のHPないみたい、、こちらからクチコミどうぞ。

nan.jpg
手の平の何倍だろう?


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/
posted by sansho花子 at 10:59| 大阪 ☀| Comment(0) | 食べ物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

犯人捕獲

ベランダに置いたプランターの朝晩の水やりがひと仕事たらーっ(汗) の毎日を送っています。
じょうろが小さいから、何度も行ったり来たりしなくちゃいけなくて、、ふらふら

しかし、ゴーヤ、ピーマントマトなどを見ているとなんだか心も落ち着き(盆栽もそんな気持ち?)、
洗濯物や台所の片付けほったらかしで、
ツルー(長音記号2)の向きを変えてみようとか、ちゃんと蜂はー(長音記号1)飛んできているかなど、
窓辺に座り込んで見入ってしまうことが多いこのごろ。

それで、ここ数日、どうもバジルの葉がぼろぼろ、明らかに虫に食われた形跡があったので、
よく見る目と何やら黒い粒が葉っぱに落ちている、、、 
虫食い葉をじゃんじゃん摘んで、葉っぱを裏返してみるとどんっ(衝撃)


いた!

青虫、4匹も。そりゃ、バジルの葉っぱがぼろぼろになるわけだ。

それにしても、プランターを置いている場所には、おいそれとは近づけないはず。
一体全体どこから来たんだろうか、、不思議。

catapillar.jpg
まんなかに居るのが犯人です


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/
posted by sansho花子 at 16:27| 大阪 ☁| Comment(0) | 編集娯記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

サイト更新情報/Walking Free

さて、我々は、三室戸寺を歩きまわって、汗でべちゃべちゃ、喉もからっから。
この話は、CT-Village 京都散策をご覧くださいませ。
お腹のすき具合もほどよく(12時半)、そろそろランチにしようと決めた私たち。
次の目的地は、平等院。下調べもばっちりな友人は、

お蕎麦を食べよう!宇治金時を食べよう!!
と、すでにお店はチェック済み。三室戸寺から、目的地までまっしぐら。
車を駐車場に置いて、少し歩いたらそこはもう「中村藤吉平等院店」

大きな麻?芭蕉布?の暖簾がかかっており、ちょこちょこっと進むと豊かな宇治川が
目の前に広がります。対岸にも、飲食店風なたたずまいが見られます。
さて、我々のオーダーは、、ランチメニュー(普通ですみません)。
茶そばに、ごぼう、野沢菜、大根おろし、梅干し、大葉、揚げ玉がのって、うまい!
お茶の葉がかかった白米がうまい!生茶ゼリイにあんこたっぷり。
すっかり平らげた後に、宇治きん氷「抹茶黒蜜」。これがまたでかい。あまー、うまー、急いで食べて頭いたー。
soba.jpg当然、茶そば

kintoki.jpg白玉撮り忘れた、、

平等院へ向かう表参道には、名物、宇治の茶団子や、グリーンティ、かき氷など
たくさん販売されておりました。
私は小学生のときにおみやげでいただいた宇治の茶だんごにすっかり惚れてしまい、
以来、誰かが宇治に行くときくと「茶だんご買ってきて」というような、いやしい子供でした。
でも、おみやげにいただくのは、串にささったおだんごばかり。

ついに、串にさしていない丸くてつやつやな茶だんごと「能登掾 稲房安兼」さんで再会。もちろん、購入。
友人は、おみやげに「水無月」という和菓子を購入していました。

6月30日のこの日は、ちょうど一年が半分終わる日、京の人は、夏越の祓と言って、
「水無月(みなづき)の夏越(なごし)の祓(はらえ)する人は 千年の命のぶというなり」と
唱えながら「茅の輪くぐり」をして、病気や禍をのがれるのだそうです。
前述の水無月も召し上がるそうですよ。

chadango.jpg
憧れの茶だんご

いやー、それにしても暑かった。
帰宅後、茶だんごを頬張りつつ、子供のころと食べた味とは変わらない!と、思いました。
お抹茶と甘さがちょうどよく、とても美味しかったです。

夏越の祓、昔からの風習とは言え、なんだかとても風流な言葉です。


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「Walking Free」

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/
posted by sansho花子 at 16:46| 大阪 ☀| Comment(0) | サイト更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。