2010年10月18日

マッサージ

私が基礎化粧品を購入するブランドは、ときどきお顔のお手入れ(フェイシャルトリートメント)を
無料でしてくれます。施術台がひとつなので、気のちっさい私は、必ず何か購入プレゼントするついでに予約をするのですが、、

11日の体育の日に予約を入れており、久しぶりに三宮に出かけました。
暑い夏からずっと出不精でしたが、ついに重い腰をあげて右斜め上行ってきましたよ!
クレンジングからのスタートなので、コンタクトレンズもいれずにほぼ手探り状態眼鏡で電車に乗りました。
眉毛もかかず、マスカラもつけず、日焼け止めクリームとファンデーション薄付け+薄い色の口紅をさして、出かけました。
(この状況からすでに女子度バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)ダウン、ま、いいか。)

到着したら、まずは、最新マシン?で、水分・油分・きめのチェック。惨たんたるもんでしたもうやだ〜(悲しい顔)。特に水分が足りなかったみたい。
ビール飲んで、むくんでいても、水分は足りないなんて、目も当てられません。
BAさんに、ありとあらゆる問題点(くすみ、はりの衰え、目元の乾燥)を打ち明け、その日の
お手入れの方針を決めてもらいます。そして、カウンターの向こう側の施術用のブースに移動し、
チェアに座って・・・(以後省略)。

カチンコクレンジングからスタート、このメイク落としからしてすでに気持ちいいーーるんるん
なんだかわからないけれど、すでに肌が蘇ってくる気がするのが不思議exclamation&question。そして、丁寧な丁寧なマッサージ。

ようこそ、極楽。

最後に、BAさんが、「しばらくパックですから、ゆっくり休んでくださいね」と、言って立ち去る、ほぼ眠りかけですが、何か?
戻ってくるまでの間は、おおよそ8分位?
「お疲れさまでした」と、声をかけてもらうのですが、
「BAさん、あなたこそお疲れさま」デスヨ。

普段のお手入れを怠っている私の肌でも、マッサージするとむくみもひくし、一瞬ではありますが、
ぷよぷよ+ぷにぷに肌に戻るんですねぴかぴか(新しい)
トリートメントのしめくくりは、メイク。普段、倦厭しがちな色のアイシャドウやリップを使用してもらって、出来上がりexclamation×2
しめて、ざっくり1時間時計
すっかり秋色になった三宮の街を少し背筋を伸ばして、そぞろ歩き。
やっぱり、エステって癒されるよな、、。


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/




posted by sansho花子 at 13:21| 大阪 ☁| Comment(0) | 編集娯記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。