2010年11月08日

蛍池でランチ

このところ、友人と外でご飯を食べる機会に恵まれておりますあせあせ(飛び散る汗)

先日は、友人夫妻+私の3名でランチに行きました。
お店の名前は「さしの辛」は、HPこちらから 次項有次項有さしの辛

このお店、奥行きカウンター6席 + 入口でキムチ食べるラー油等を販売しています。
というよりも、販売がメインのお店だったみたいダッシュ(走り出すさま)
3人で行きまして、スンドゥブセット(キムチ+ご飯付)、ジャージャー麺(単品)、
ジャー麺(単品)、生レバー、水餃子をいただきました。

画像は、私が注文したジャー麺、となりの小鉢はジャージャー麺を少しわけてもらったものです。
ジャーがひとつ足された品名の麺は、、、
肉味噌+きゅうり+卵+白髪ねぎを麺としっかり混ぜていただく どちらかというとドライバージョン。
ジャージャー麺は、同じ肉味噌を少しユルめのスープで溶いたものがかかっている感じ。

韓国料理の辛さにびびって、辛さを「普通」で注文してしまいましので、
ちょっとピリリが足りなかった感あり。

なので、辛み調味料(なんとか?ジャン)を手元でプラスして、さらにおいしくいただきました。

次回はちょっと痺れそうな中辛くらいで注文してみよう。
肉味噌は通常、豚肉で作るみたいですが、こちらのお店では焼肉店「さしの花」の牛肉を
使用しているとのことです。

スンドゥブは「普通」の辛さで注文しましたが、食べた後に辛さが追いかけてくる感覚ぴかぴか(新しい)
たぶん、ホルモン系のものも入っていたはず。食感プルプル、肌の調子もよさげに思うから。
代謝もあがって体中いい気分(温泉)ほかほかになります。生レバー(どちらかというと苦手)も、シャキシャキおいしく、
水餃子には餡がたっぷり詰まっており、タレもさることながら、ゆで汁も美味しかったです。

食後は、外で空席待ちをしていいまどきスタイリッシュカッポームードのために、ささ、と、席を立ちました。
私たちって案外いい人ハートたち(複数ハート)

満腹感、膨満感、体重、すべて右肩上がり右斜め上 急上昇中右斜め上右斜め上
困るんですけどたらーっ(汗)

ja_noodle.jpg


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/



posted by sansho花子 at 13:32| 大阪 ☀| Comment(0) | 食べ物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。