2011年01月17日

あの日から、、

阪神大震災から、16年。
今では神戸市民の1/3が、あの地震を知らないという。
親しい人をなくした。住んでいるこの場所も被災した。

16年間、いろいろなことがあった。
埃と瓦礫の山だった神戸市内の街並みは、いつしか美しく復興した。
建物や風景は戻っても人の命はもどらない。

終わるべきではなかった人々のご冥福をお祈りします。
そして、生きている私たちみんなが幸せになれますように。


posted by sansho花子 at 07:11| 大阪 ☀| Comment(0) | 編集娯記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。