2011年03月18日

東北地方太平洋沖地震

地震のこと、ブログで書いていいものかどうか迷いましたが、書くことにしました。



3月11日午後14時46分東北地方太平洋沖地震が起きました。

大阪府池田市の会社で就業中のことでした。

それから津波が東北沿岸を襲いあっという間に人々の命と住居を飲みこんだ。
そして、福島原子力発電所の被害。以後は皆さんも知っての通り。

知人の住む石巻では二日前の9日にも地震があったので、
メールで被害はなかったかというやりとりをしたばかりのことだった。
その時は、「地震の被害はないけれど、豪雪で大変ですよ」と返事があった。

前職の縁で、宮城県石巻市を数回訪れたことがあるが、その寒さは、
海の湿気によるものか、体の芯から冷え、重くのしかかるようなものだったと記憶する。

11日の地震の直後、その知人にすぐにメールをしたが、返事はなかった。

人づてと、Googleの消息情報で今は避難生活を送っているという情報を得られた。
生きていてくれてよかった、心からそう思う。こちらからの電話やメールは無用なバッテリの
消耗や、もしかして回線に影響するかもしれないと思い、今のところは、控えることにしている。
消息がわかっただけで十分だと思うことにしている。ネット上には伝言を残した。

16年前神戸の震災で私が被災した時、いろんな人から励ましをいただき、
援助をしてもらったおかげで今に至る。

被災されたみなさんに心からお見舞いを申し上げます。
また、不幸にも亡くなられたかたがたのご冥福をお祈り申し上げます。

微力ながらできることからしていきます。


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/




posted by sansho花子 at 14:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 編集娯記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。