2011年03月22日

地震から11日目

地震から11日目。

毎日のニュースが現実を伝えるたびに心が痛いです。

被災地で避難生活を余儀なくされている方々は、想像を絶するほど
つらく長い時間を過ごされていることと思います。

福島原子力発電所の近隣にお住まいの方々、お住まいだった方々にも
かける言葉も見つかりません。

被災者の方の援助をされている医師・看護師・役場の方々のほとんどが、
ご自身も被災者であり、弱者を助ける姿を涙なしでみることができません。

また、原発の放水活動を命がけで行っている消防庁ハイパーレスキュー隊の方々、
被災地で救助活動、インフラ整備などに携わる自衛隊のみなさん、
あちらこちらでボランティアをされているみなさん、各国の救助隊の方々の
おかげで、今、私が生活できていると感じます。

日本人の姿に関する称賛の記事が各国で報道されている中、
自分自身のためにスーパーで必要以上に商品を買い占める姿、
被災された家屋や商店から金品を強奪する人がいるのを聞くたびに心がすさみます。
火事場泥棒だけはいかん、絶対に許せない。

こんなときに不謹慎とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、
19日に、友人と中山寺に観梅に行ってまいりました。うつくしい。
関西に長く住んでおりますが、中山寺には初めて行きました。
このお寺は、安産祈願で有名なお寺のため、お腹のふっくらとした方や
お子様連れの家族を多く見かけました。幸せでありますように。

中山寺のページ

震災で生まれた尊い命、灯を絶やすことがありませんように。

願いが永遠でありますように。

plum.jpg
桃色の梅です


「三粧化研(化粧品メーカー)の社員ブログサイト」
CT-Village

「三粧化研ホームページ」
http://www.sanshokaken.co.jp/






posted by sansho花子 at 13:59| 大阪 ☁| Comment(0) | 編集娯記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。